VISUALIZE THE FUTURE
線
◎
ダイナモピクチャーズは、映画、アニメ、ゲームムービー、CMなどのCG映像制作から、
オリジナル立体映像の企画・制作まで、エンターテイメントのビジュアルに関わる事業を行っています。
「魅せる」技術を結集し、これまで国内外を問わず数多くの実績を積んできました。
今後は海外の制作スタジオとも提携を進め、世界のエンターテイメントシーンをリードしてまいります。


会社の強み、ミッションあらゆる分野における制作実績
・ 映画、アニメ、ゲームムービー、CMのCG映像制作
・ オリジナルの立体映像制作
・ 展示映像、イベント映像制作



経験豊富なスタッフ陣
・ 10年以上のキャリアを持つデザイナー陣
・ 制作ラインを圧倒的なパフォーマンスで管理するプロデューサー陣
・ 海外の制作スタジオとの提携によるグローバルな制作体制


モーションキャプチャースタジオの運営
・ 日本初のモーションキャプチャースタジオの運営
・ ボディパフォーマンス、フェイシャル(表情)、指の動き等、様々なニーズに対応




TOPICS
線
◎
よなよなペンギンlogoよなよなペンギン 2009年に世界配給された日仏合作のフルCGアニメ「よなよなペンギン」をマッドハウスと伴に制作しました。

「よなよなペンギン」は、「ペンギンは空を飛べる」と信じている少女・ココと、 臆病なゴブリン族の少年・チャリー、いばりん坊の訳あり天使・ザミーのちょっとオチコボレな三人組が友情と勇気を持つことで成長していく過程を描くハートウォーミングなファンタジー。

「幻魔大戦」や「銀河鉄道999」などを手がけた、りんたろう監督が40数年かけて培った2Dアニメーションの技法を活かしつつ、日本独自の感性が沢山盛り込れたCGアニメ。未だ誰も観たことがない新しいCGアニメとして、本作品が出来上がりました。

全編3DCGで構成される本作品は、マッドハウスとともに当社がCG制作をメインで担当し、共同製作先のフランス、そしてタイのCGプロダクションと共同で制作しました。

− 第66回ヴェネチア国際映画祭 特別招待作品
− 第22回東京国際映画祭 特別招待作品
− 第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭 正式出品作品
− 第1回バンコク国際アニメーション映画祭 オープニング作品

■劇場公開:2009年12月
■配給:松竹
■監督:りんたろう
■製作:丸田 順悟
■共同製作:デニス・フリードマン
■プロデューサー:八巻 磐 / 広川ひろし / 伊藤龍太郎
■企画:丸山 正雄
■キャラクターデザイン:寺田 克也
■原作:りんたろう / 林すみこ
■脚本:金春 智子
■制作:マッドハウス+DFP
copyright2009 りんたろう・マッドハウス/  「よなよなペンギン」フィルムパートナーズ・DFP


ホーム | ワークス(作品集) | モーションキャプチャー | エンターテイメント | リクルート | 会社概要 | サイトマップ | サイトポリシー | English
株式会社ダイナモピクチャーズ  〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-21 MHビル TEL:03-5256-5391(代表) FAX:03-5256-5392 (C)Dynamo Pictures, Inc. All Rights Reserved.